FC2ブログ

ワークショップの後は 喫茶ワンモア

2018年10月23日 14:58



先日の平井での、刺繍のエスカのワークショップ。
会場は「平井の本棚」さんでした↓
インスタ映えない平井ツアー、なんてのを企画した「平井の本棚」さんですが、お店自体は写真に撮るとパリっぽい雰囲気。

hiraihondana.jpg


ワークショップの後は、地元のお店をご紹介いただいて行ってきました。
喫茶ワンモア。純喫茶というのかな、マスターがいて、常連さんがいて、丸椅子のカウンターがある。

hiraionemore.jpg

レモンの香りたっぷりの名物フレンチトーストは、
飲み物がついて700円くらい(時間によります)。おいしいし、お得感あり、昭和を楽しめる良いお店です。


次の1day ワークショップは、12月7日(金曜日)開催予定です。場所は世田谷・深沢。
デザインは現在、鋭意考え中(笑)。ぜひ、お日にちだけは空けて、楽しみにお待ちください。
来月には詳細のご案内ができると思います。


(カルチャーセンター新講座)
この秋から、自由が丘の「よみうりカルチャー」さんで、北欧の刺繍と手仕事の講座をさせていただくことになりました。
クロスステッチ、フリーステッチ、デンマークの箱づくりエスカのほか、白糸刺繍やウール刺繍もご用意します。
詳細とお申し込みは、こちら↓ 初心者の方、歓迎です! もちろん刺繍好きさんも。ぜひご参加ください。

https://www.ync.ne.jp/jiyugaoka/kouza/201810-13410080.htm

robbin.jpg


つれび工房の自宅でのレッスンについてはこちら↓
刺繍教室「Roset ロゼット」 レッスンのご案内


つれび工房のtwitterアカウント↓
つれび工房のtwitter
つれび工房のインスタグラム↓
つれび工房のInstagram


新刊のお知らせ
「懐かしさに心和む! ワンポイントの和柄刺しゅう350」
(アップルミンツ/発行 朝日新聞出版/販売)
(Amazonのサイトに飛びます↓)



図案と製作を2テーマ担当しました。
今回の本は、「和」がモチーフ。
日本古来からの行事や季節のモチーフ、和の食べ物、玩具、花、日用品まで、
日本の良さ、美しさを感じるいろいろな図案が掲載されています。



ブログ村ランキングに参加しています。
下の「刺繍」バナーをぽちっと1クリック、応援お願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ワークショップ開催しました! 北欧刺繍の箱作り「エスカ」と文鳥文庫

2018年10月17日 19:04

つれび工房×「平井の本棚」のコラボ企画
<ワークショップ>
アンソロジーを編んで贈ろう~北欧刺繍の箱作り「エスカ」と文鳥文庫
を、13日に開催しました。

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!

「平井の本棚」さんは古書と新刊のどちらも扱う本屋さんで、
本や町歩き、音楽、アートのイベントも行う発信基地のようなお店です。
ここを会場に、「文鳥文庫」を入れるのにちょうどよいサイズの紙の箱「エスカ」をつくりました。
(文鳥文庫を入れる箱って? と思われた方はこちら→ を読んでくださいね)


エスカとはデンマーク語で箱の意味。紙やクロスで箱をつくり、刺繍などを飾って特別なひとつに仕上げる手工芸です。
今回は、文庫のイメージから水引とハートの図案を2種類ご用意し、
参加のみなさんに選んでいただきました。


まずは刺繍から。日本刺繍をなさっている方もいます。どなたも上手。
バックステッチだけで水引を刺すのは、実は意外とむずかしい。
ハートもそうですが、左右対称とか、水引のように同じカーブの連続模様はぶれがでやすいものです。
みなさん、クリア。

hiraihon.jpg


エスカも2色ご用意し、お好きな方を選んでつくっていきます。
土台となる紙は厚みのあるしっかりしたもので、折るのに少し工夫がいります。

hiraihon2.jpg

途中で刺繍の本を見たり、お茶をいただいたりしながら、1時間半で完成!

hiraihon3.jpg

モチーフ違い、色違いがうまくミックスされて楽しい仕上がりとなりました。
みなさん、おつかれさまでした。楽しんでいただけたようで良かったです。


「平井の本棚さん」は平井駅のホームからも見える駅近の場所で、今回会場となった2階はイベントスペースとなっています。
今後予定されているイベントのテーマは「縄文」、その次は「古地図」だとか。
ツイッターもなさっていますので、みなさまも良ければのぞいてみてくださいませ。
「平井の本棚」ホームページ↓
https://hirai-shelf.tokyo/events/

わたくし、つれび工房の予定は、以下の感じ。
国立(くにたち)の自宅教室も参加者募集していますので、どうぞお問い合わせください。


(新講座)
この秋から、自由が丘の「よみうりカルチャー」さんで、北欧の刺繍と手仕事の講座をさせていただくことになりました。
クロスステッチ、フリーステッチ、デンマークの箱づくりエスカのほか、白糸刺繍やウール刺繍もご用意します。
詳細とお申し込みは、こちら↓ 初心者の方、歓迎です! もちろん刺繍好きさんも。ぜひご参加ください。

https://www.ync.ne.jp/jiyugaoka/kouza/201810-13410080.htm

robbin.jpg


つれび工房の自宅でのレッスンについてはこちら↓
刺繍教室「Roset ロゼット」 レッスンのご案内


つれび工房のtwitterアカウント↓
つれび工房のtwitter
つれび工房のインスタグラム↓
つれび工房のInstagram


新刊のお知らせ
「懐かしさに心和む! ワンポイントの和柄刺しゅう350」
(アップルミンツ/発行 朝日新聞出版/販売)
(Amazonのサイトに飛びます↓)



図案と製作を2テーマ担当しました。
今回の本は、「和」がモチーフ。
日本古来からの行事や季節のモチーフ、和の食べ物、玩具、花、日用品まで、
日本の良さ、美しさを感じるいろいろな図案が掲載されています。




ブログ村ランキングに参加しています。
下の「刺繍」バナーをぽちっと1クリック、応援お願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

ヒーダボー刺繍のもう一つのピコット hedebo embroidery

2018年10月13日 19:12


道端にコスモス揺れる季節ですね。
気温も下がってニットを着るのも楽しい。

秋は白糸刺繍も刺しやすいです。
日差しが弱まるからか、汗をかかないからか、白地に白い糸が気分です。

デンマークのホワイトワーク、ヒーダボー刺繍のサンプルも続けて作っています。ヒーダボー刺繍とはコペンハーゲン近郊の村々に伝わる刺し方で、レースのように刺繍で刺す、ニードルレースの1種です。

hedebo18.jpg

上の2段は以前ご紹介したスカラップ(半円形の飾りを組み合わせたもの)。
下が新しいステッチですので、それをご紹介します。

まず、写真の真ん中の列の丸いぽちぽちがついたもの。
左半分が、ピコットです。
右半分は、半円形のスカラップを刺した上に、ループステッチとピコットを足したもの。
こちらも丸いぽちぽちが縁についているのが見ていただけると思います。

写真の2段目のスカラップにもピコットはついています。こちらは三角形に見えるピコット。
3段目のは真ん丸なピコットで、比べていただくとちょっと雰囲気が違うのがおわかりになる?かな?
小さいので見えないかな。

下の2段については、後日また書きますね。



(新講座)
この秋から、自由が丘の「よみうりカルチャー」さんで、北欧の刺繍と手仕事の講座をさせていただくことになりました。
クロスステッチ、フリーステッチ、デンマークの箱づくりエスカのほか、白糸刺繍やウール刺繍もご用意します。
ぜひご参加ください。

https://www.ync.ne.jp/jiyugaoka/kouza/201810-13410080.htm

robbin.jpg

つれび工房のtwitterアカウント↓
つれび工房のtwitter
つれび工房のインスタグラム↓
つれび工房のInstagram


新刊のお知らせ
「懐かしさに心和む! ワンポイントの和柄刺しゅう350」
(アップルミンツ/発行 朝日新聞出版/販売)
(Amazonのサイトに飛びます↓)



図案と製作を2テーマ担当しました。
今回の本は、「和」がモチーフ。
日本古来からの行事や季節のモチーフ、和の食べ物、玩具、花、日用品まで、
日本の良さ、美しさを感じるいろいろな図案が掲載されています。




ブログ村ランキングに参加しています。
下の「刺繍」バナーをぽちっと1クリック、応援お願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

シュウメイギク

2018年10月08日 21:18

anemone18.jpg


秋明菊、生けました。
シュウメイギク。キクと付いていますが、アネモネの仲間です。

秋ですねぇ。



つれび工房、刺繍とエスカの一日講座やります。
10月13日。本屋さんと手芸のコラボです。
気軽に来ていただける1日講座ですし、「文鳥文庫」を使った企画でおもしろくなりそうなので、ぜひお越しください。
---------------------------------------
つれび工房×「平井の本棚」企画
<ワークショップ>
アンソロジーを編んで贈ろう~北欧刺繍の箱作り「エスカ」と文鳥文庫
----------------------------------------------------------------
日 時  2018年10月13日(土曜日)11:00~12:30
場 所  「平井の本棚」 2階多目的スペース
     東京都江戸川区平井5-15-10 平井駅北口駅前ビル(平井駅から徒歩1分)
     https://hirai-shelf.tokyo/access/

詳細はこちら↓
北欧刺繍の箱作り「エスカ」と文鳥文庫
お申し込みは下記フォームより、「平井の本棚」↓までお願いします。
https://tinyurl.com/yb3xxbe4

みなさんのお越しをお待ちしています。


つれび工房のtwitterアカウント↓
つれび工房のtwitter
つれび工房のインスタグラム↓
つれび工房のInstagram



新刊のお知らせ
「懐かしさに心和む! ワンポイントの和柄刺しゅう350」
(アップルミンツ/発行 朝日新聞出版/販売)
(Amazonのサイトに飛びます↓)



図案と製作を2テーマ担当しました。
今回の本は、「和」がモチーフ。
日本古来からの行事や季節のモチーフ、和の食べ物、玩具、花、日用品まで、
日本の良さ、美しさを感じるいろいろな図案が掲載されています。




ブログ村ランキングに参加しています。
下の「刺繍」バナーをぽちっと1クリック、応援お願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

沖縄 エイサーと芭蕉布をめぐる旅3

2018年10月04日 19:23

沖縄のお祭り「エイサー」と、芭蕉布をめぐる旅、つづきです。
遅い夏休みの9月はじめ、沖縄へ行ってきました。
最後は、沖縄の染織「芭蕉布」の展示について書きます。


芭蕉布とは、バナナの仲間の植物である「芭蕉」から繊維を取り出して織ったもの。
気温も湿度も高い沖縄でもさらっと着られるシャリシャリとした生地です。

この芭蕉布がどうして涼しいのか?を科学的に研究した結果を見せる展示会が、
沖縄科学技術大学院大学(OIST)で開催されました。

「芭蕉布の科学―芭蕉布展 先人の知恵と科学的分析」
~2018年9月22日
OISTトンネルギャラリーにて

OISTは国際的に開かれた大学院大学で、恩納村という沖縄最大のリゾート地にあります。
海がーーー青い。風がきもちいい。
こんなところで勉強できるなんてうらやましい。

oist1.jpg

駐車場から長い長い廊下を通りぬけてギャラリーに向かいます。
うっそうとしげる植物、水の流れ、アジアの別の国にいるような感覚。

oist0.jpg

トンネルを生かしたギャラリーでは、芭蕉布の着物が天井からつりさげられ、
壁には科学的研究結果を解説するパネルが並んでいました。
芭蕉の繊維は、中に穴の開いた細い管が束となっていて、表面積が多いために水分が飛びやすいとのこと。
また、芭蕉から糸を取り出すときに木灰汁を薄めたアルカリ溶液に入れて煮出すのですが、その工程が「かゆみ」の元となるシュウ酸カルシウムを減らす作用があるとのこと。(ちょっとむずかしいね)。

むかしの人はすごい。
土地に生えている植物を使い、糸を取り出し、気候に合った着物をつくる。
顕微鏡で見ていなくても、技術を伝えて工夫し、作り直していくことでより良いものをつくる知恵と勘がつまっている。


展示を見たあとは、上の階にあるキャンパスへ行ってみました。
地上何十メートルもの高さの空を渡る橋。こわいよぉ、決して渡れない。
わたしが学生なら隣の棟の授業に行くのに、いったん下へ降りなくては行かれない。

okinawa14.jpg

風が通る中庭に面して、学生用のレストランとカフェがあって、
ここは一般の人でも利用できるそうです。

oist.jpg

恩納村の海と風を楽しみながらのんびりしたい方は、カフェ利用だけでもいらしてみてはいかがですか。

つれび工房、刺繍とエスカの一日講座やります。
10月13日。本屋さんと手芸のコラボです。
気軽に来ていただける1日講座ですし、「文鳥文庫」を使った企画でおもしろくなりそうなので、ぜひお越しください。
---------------------------------------
つれび工房×「平井の本棚」企画
<ワークショップ>
アンソロジーを編んで贈ろう~北欧刺繍の箱作り「エスカ」と文鳥文庫
----------------------------------------------------------------
日 時  2018年10月13日(土曜日)11:00~12:30
場 所  「平井の本棚」 2階多目的スペース
     東京都江戸川区平井5-15-10 平井駅北口駅前ビル(平井駅から徒歩1分)
     https://hirai-shelf.tokyo/access/

詳細はこちら↓
北欧刺繍の箱作り「エスカ」と文鳥文庫
お申し込みは下記フォームより、「平井の本棚」↓までお願いします。
https://tinyurl.com/yb3xxbe4

みなさんのお越しをお待ちしています。


つれび工房のtwitterアカウント↓
つれび工房のtwitter
つれび工房のインスタグラム↓
つれび工房のInstagram



新刊のお知らせ
「懐かしさに心和む! ワンポイントの和柄刺しゅう350」
(アップルミンツ/発行 朝日新聞出版/販売)
(Amazonのサイトに飛びます↓)



図案と製作を2テーマ担当しました。
今回の本は、「和」がモチーフ。
日本古来からの行事や季節のモチーフ、和の食べ物、玩具、花、日用品まで、
日本の良さ、美しさを感じるいろいろな図案が掲載されています。




ブログ村ランキングに参加しています。
下の「刺繍」バナーをぽちっと1クリック、応援お願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村





最近の記事