アンティーク・レース展 ダイアン・クライスコレクション

2018年05月22日 15:21

緑が目に美しい季節ですね。

先日、横浜で開催されていた「アンティーク・レース展」に行ってきました。

ダイアン・クライスコレクション「アンティーク・レース展」
横浜そごう美術館
5月13日で終了、その後京都、東京を巡回。

ダイアンクライス


世界的なアンティーク・レースのコレクターであるダイアン・クライスさん所蔵のレースの中から、
16~19世紀のレース全盛期の作品が展示され、その数にも技法にも、デザインにも圧倒される内容でした。

イタリアの刺繍職人により開発された、最初のニードルポイントレース(レティチェラ)から始まり、
空中レースと称されるプント・インアリアの精緻な作品がずらり、
時代が進むと、フランスのルイ14世やマリーアントワネットが使用したフランス製のレースが登場、
どれもこれも人間が手でつくったとは思えない細かい細かいて手仕事のきわみでした。
19世紀ナポレオン三世の妻、ウジェニー皇妃のときに流行ったシャンティリ・レースも黒い艶消しの美しさでした。



ニードルポイントレースとあわせてボビンレースも多く見ることができます。
ヴァンダイク・レースのさきがけとなった歯列のボビンレースや
東洋の影響を受けたというフランドルのダッチレースもおもしろい。


もうね、糸が細い、ほんとに細い。まるで蜘蛛の糸です。
1cm2織るのに、1時間かかるものもあると聞けば納得です。

展示では、用語の説明も親切でした。
レースが使われた用途について、タイやカフス、カラーはわかっても、
ラペットやクラヴァット、アンガジャントって何だ?と思いますよね、そういうのも学べておもしろかったです。





北欧刺繍と、デンマークの箱づくりエスカ。
つれび工房のレッスンについてはこちら↓
刺繍教室 レッスンのご案内

つれび工房のtwitterアカウント↓
つれび工房のtwitter
つれび工房のインスタグラム↓
つれび工房のInstagram

新刊
「カンタン! かわいい イギリス・ロンドンの刺しゅう500」
(アップルミンツ/発行 朝日新聞出版/販売)
(Amazonのサイトに飛びます↓)



ロンドンの地図と、ロンドンの人の暮らし、というテーマで4ページつくりました。
ビッグベン、ロンドンブリッジ、大英博物館のミイラから、
タクシーや地下鉄、パブやビール、インテリアなどの図案を載せていただいています。



ブログ村ランキングに参加しています。
下の「刺繍」バナーをぽちっと1クリック、応援お願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ヒーダボー刺繍 ピラミッド with ループ hedebo

2018年05月13日 11:50


デンマークの白糸刺繍、Hedebo刺繍(ヒーダボー、もしくはヘデボーと呼ばれます)は、
コペンハーゲン郊外の地域で発達しました。

つれび工房の刺繍教室でも、ドイリーの縁などに取り入れてお教えしています。
今日は、ピラミッドと呼ばれる三角形をつくるステッチの、応用形をご紹介します。


まず、こちら↓が基本のピラミッド。
ボタンホールステッチを数段重ねて、三角形の飾りをつくります。

pyramidswithloops0.jpg


このピラミッドに、さらにステッチを盛って豪華にすることもできる。
下の写真の右側は、基本のピラミッドで、これにループを足したのが左側。

pyramidswithloops12.jpg



ループを足したものに、さらにボタンホールステッチを重ねて頂上に丸い輪っかをつけたりもできる(左側)。

pyramidswithloops13.jpg



基本の形とステッチを覚えれば、
組み合わせたり、足したりすることで、ステッチのバリエーションが広がります。
シンプルなのもかわいいし、盛ったのもおもしろいです。

pyramidswithloops1.jpg







北欧刺繍と、デンマークの箱づくりエスカ。
つれび工房のレッスンについてはこちら↓
刺繍教室 レッスンのご案内

つれび工房のtwitterアカウント↓
つれび工房のtwitter
つれび工房のインスタグラム↓
つれび工房のInstagram

新刊
「カンタン! かわいい イギリス・ロンドンの刺しゅう500」
(アップルミンツ/発行 朝日新聞出版/販売)
(Amazonのサイトに飛びます↓)



ロンドンの地図と、ロンドンの人の暮らし、というテーマで4ページつくりました。
ビッグベン、ロンドンブリッジ、大英博物館のミイラから、
タクシーや地下鉄、パブやビール、インテリアなどの図案を載せていただいています。



ブログ村ランキングに参加しています。
下の「刺繍」バナーをぽちっと1クリック、応援お願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

スカラップ with ピコット ヒーダボー刺繍

2018年05月06日 21:56


デンマークの白糸刺繍、Hedebo刺繍(ヒーダボー、もしくはヘデボーと呼ばれます)は、
コペンハーゲン郊外の地域で発達しました。

つれび工房の刺繍教室でも、ドイリーの縁などに取り入れてお教えしています。
前回、スカラップについて書きました。
スカラップとはホタテガイのことで、刺繍では、ホタテガイのようにゆるやかに丸いカーブが連続した模様のことを言います。

ヒーダボー刺繍の基本のスカラップはこちら↓。

hedeboスカラップ

で、今日は、このスカラップにさらに装飾を足したステッチをご紹介します。
まずは、スカラップの頂上にピコットと呼ばれる小さな飾りをつけたもの。

scallopwithsomething0.jpg

半丸のスカラップの頂上に、小さな三角形がついているのがおわかりになると思います。これがピコット。
スカラップの間に挟まれた大き目の三角形は、ピラミッドと呼ばれます。


次は、スカラップの上にピラミッドを足したもの。
ピラミッド1つ乗せと、ピラミッド3つ乗せを刺しています↓

scallopwithsomething.jpg

間にはさんだピラミッドと、スカラップの上に刺したピラミッドは、
ステッチの方法は同じですが段数が違うため、大きさが違います。


次は、ピラミッドを土台にした装飾ステッチをご紹介の予定です。
ゴールデンウィークも終わり。明日からまたお仕事、学校、がんばりましょ。


北欧刺繍と、デンマークの箱づくりエスカ。
つれび工房のレッスンについてはこちら↓
刺繍教室 レッスンのご案内

つれび工房のtwitterアカウント↓
つれび工房のtwitter
つれび工房のインスタグラム↓
つれび工房のInstagram

新刊
「カンタン! かわいい イギリス・ロンドンの刺しゅう500」
(アップルミンツ/発行 朝日新聞出版/販売)
(Amazonのサイトに飛びます↓)



ロンドンの地図と、ロンドンの人の暮らし、というテーマで4ページつくりました。
ビッグベン、ロンドンブリッジ、大英博物館のミイラから、
タクシーや地下鉄、パブやビール、インテリアなどの図案を載せていただいています。



ブログ村ランキングに参加しています。
下の「刺繍」バナーをぽちっと1クリック、応援お願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

スカラップの縁かざり ヒーダボー刺繍 hedebo

2018年05月04日 15:43

デンマークの白糸刺繍、Hedebo刺繍(ヒーダボー、もしくはヘデボーと呼ばれます)は、
コペンハーゲン郊外の地域で発達しました。

つれび工房の刺繍教室でも、ドイリーの縁などに取り入れてお教えしています。
今日はスカラップの縁飾りをご紹介します。


スカラップとはホタテガイのこと。
刺繍では、ホタテガイのようにゆるやかに丸いカーブが連続した模様のことを言います。

ヒーダボー刺繍の基本のスカラップはこちら↓。

hedeboスカラップ


そして、このスカラップを段組みで重ねていったのがこちら↓。

hedeboスカラップ2

運動会で子供たちがやる組み体操みたいですね。


さらにピコットを足したりして装飾を増す刺し方があるので、
次はそれをご紹介します。



北欧刺繍と、デンマークの箱づくりエスカ。
つれび工房のレッスンについてはこちら↓
刺繍教室 レッスンのご案内

つれび工房のtwitterアカウント↓
つれび工房のtwitter
つれび工房のインスタグラム↓
つれび工房のInstagram

新刊
「カンタン! かわいい イギリス・ロンドンの刺しゅう500」
(アップルミンツ/発行 朝日新聞出版/販売)
(Amazonのサイトに飛びます↓)



ロンドンの地図と、ロンドンの人の暮らし、というテーマで4ページつくりました。
ビッグベン、ロンドンブリッジ、大英博物館のミイラから、
タクシーや地下鉄、パブやビール、インテリアなどの図案を載せていただいています。



ブログ村ランキングに参加しています。
下の「刺繍」バナーをぽちっと1クリック、応援お願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

ヒーダボー刺繍のリング+αで星型も ホワイトワーク

2018年05月01日 00:42

デンマークの白糸刺繍、Hedebo刺繍(ヒーダボー、もしくはヘデボーと呼ばれます)は、
コペンハーゲン郊外の地域で発達しました。

つれび工房の刺繍教室でも、刺してみたいという方がいらしゃるので、ドイリーの縁などに取り入れてお教えしています。
前回、ヒーダボー・リングと呼ばれる、輪っか状のステッチをご紹介しました。
今日は、リングを使った刺繍のつづきです。


刺繍のリングをつなぎ合わせて、ドイリーやナプキンの縁につけて。
ころころした丸い縁飾りで一気にかわいらしさが増します。

hedeboringplus2.jpg


リングは、他のステッチをプラスしてより大きなレースにもなります。
たとえば、リングを土台に三角形のピラミッドと呼ばれるステッチを刺繍することで、星型のモチーフにもなります。

hedeboringplus1.jpg

リングの中にもステッチを足したり、リング&星型をつなげて大きくしたり、
バリエーションはさまざまです。



北欧刺繍と、デンマークの箱づくりエスカ。
つれび工房のレッスンについてはこちら↓
刺繍教室 レッスンのご案内

つれび工房のtwitterアカウント↓
つれび工房のtwitter
つれび工房のインスタグラム↓
つれび工房のInstagram

新刊
「カンタン! かわいい イギリス・ロンドンの刺しゅう500」
(アップルミンツ/発行 朝日新聞出版/販売)
(Amazonのサイトに飛びます↓)



ロンドンの地図と、ロンドンの人の暮らし、というテーマで4ページつくりました。
ビッグベン、ロンドンブリッジ、大英博物館のミイラから、
タクシーや地下鉄、パブやビール、インテリアなどの図案を載せていただいています。



ブログ村ランキングに参加しています。
下の「刺繍」バナーをぽちっと1クリック、応援お願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村



最近の記事