本のお仕事のための準備 北欧調の刺しゅうの場合

2017年08月08日 13:11

蚊に刺されました。草むら近くで。
20か所近くも。

夏ですね。こんな足ではスカートがはけません。


先月より取りかかっている大きなものがまだ形をなさず、
でも今日は少し湿度の下がった東京です。刺繍がんばります。

今日は、本のお仕事をいただいたときにつくっている、刺繍のステッチと色を決めるためのサンプルをご紹介します。

2015年発行の図案集、「北欧調の刺しゅう500」↓(アマゾンのサイトに飛びます)
わたしも2ページ分のデザイン製作を担当させていただきました。



「かもめ食堂風」というテーマに、
どんな色の刺しゅう糸を使おうか、モチーフの配置はどうするか、ステッチは何にするのがいいか、を検討するために行った試し刺しが以下の写真です。

hokuoucho.jpg

本に実際に掲載された完成版の刺繍ももちろん大事なのですが、この試し刺しがなんだかいとおしくて、ね。
この時はモチーフごとに布をカットしてしまったのですが、2冊目の本からはカットせずに取ってあります。ばらばらのままでは可哀そうなので、これはつなぎ合わせておかなくちゃ。

「北欧調の刺しゅう」の本は、いまも本屋さんでお取り扱いいただいていて、
見るたびにうれしいと思っています。もし、お近くの書店で見かけたら、開いてみてください。



北欧刺繍と、デンマークの箱づくりエスカ。
つれび工房のレッスンについてはこちら↓
刺繍教室 レッスンのご案内
----------------------------------------------------

つれび工房のホームページ
つれび工房のインスタグラム
もあります。



[書籍]

「おしゃれな刺しゅう図案集 ライン&コーナー」
(アップルミンツ/発行 朝日新聞出版/販売)
(↓アマゾンのサイトに飛びます)



ライン柄、コーナー柄の刺しゅうを集めた大人可愛い図案集です。


「カンタン! かわいい フランス・パリの刺しゅう500」
(アップルミンツ/発行 朝日新聞出版/販売)



世界中の人が憧れ、訪れるパリをテーマに500点の図案がぎっしり掲載されています。





ブログ村ランキングに参加しています。
下の「刺繍」バナーをぽちっと1クリック、応援お願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


最近の記事