ムーミン絵本の世界展

2016年12月05日 17:47

銀座の松屋で開催されている「ムーミン 絵本の世界展」に行ってきました。

moomin.jpg

トーベ・ヤンソンの描いたムーミンの世界を絵本にする過程を見せる展覧会です。
フィンランドのリーナ&サミ・カーラ夫妻が、原作コミックスから絵を選んで書きおこし、
小さい子から楽しめるようにとわかりやすい絵本としています。

おととしトーベの原画がたくさん見られたトーベ・ヤンソン展とは違って、トーベの原画はありません(わたしの見落としでなければ)。
けれど、絵本の製作過程はおもしろいです。

コミックスからいくつかの場面を選んで一つの場面に構成し直してペンで描きおこし、
パソコンに取り込んでペンタブレットで修正、彩色。
洋服の線は太く描いて白抜きにし、背景の森は暗い光に落とし、
細く黒い線で描いたムーミンたちの顔のりんかく、表情がくっきり浮かび上がります。

カーラ夫妻が描く森、山、花はやはりフィンランドに住む人の手によるものだなぁと思う。

トーベ自身の朗読が聴ける映像も見られます。
12月7日水曜日まで開催です。入場料500円。



ペンタブレットほしいなぁ。





----------------------------------------------------

つれび工房のレッスンについてはこちら↓

つれび工房レッスンのご案内


毎月継続の自宅レッスンと、
ワンデイのカルチャーセンターでの講座があります。
通いやすいほうで、どうぞご参加ください。

----------------------------------------------------

刺しゅう図案集のご案内




[書籍]
「カンタン! かわいい フランス・パリの刺しゅう500」
世界中の人が憧れ、訪れるパリをテーマに500点の図案がぎっしり掲載されています。
わたしは、「パリのカラフル地図」と「パリの散歩」の作品デザインを担当しました。
凱旋門、エッフェル塔、サクレクール寺院、美術館、マカロン、カヌレ、カフェ、自転車、本屋、花屋など
パリの街並み、街角を刺しゅうしています。



[書籍]
「赤・白・緑 クリスマス刺しゅう350」 
「クリスマスの準備」と「教会と催事」の4ページの作品デザインを担当しました。
クリスマスツリー、リース、サンタクロース、プレゼント、ケーキ、教会、ヒンメリ、十字架、マリア像、雪の結晶
などのクリスマスを楽しむ図案がいっぱいです。



[書籍]
「カンタン! かわいい 北欧調の刺しゅう500」
「連続模様」と「かもめ食堂風」の作品デザインを担当しました。
フィンランドのカモメやコーヒー、シナモンロール、しろくまやデイジーなどの図案が載っています。

--------------------------------------------------

ブログ村ランキングに参加しています。
下の「刺繍」バナーをぽちっと1クリック、応援お願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村


 
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://turebit.blog61.fc2.com/tb.php/1018-e4e40661
    この記事へのトラックバック


    最近の記事