マリメッコ展と

2017年02月08日 14:25


渋谷で開催されている「マリメッコ展」に行ってきました。

Bunkamura ザ・ミュージアム
東京・渋谷
2017年2月12日(日)まで

マリメッコ

フィンランドのデザインハウス、マリメッコの
テキスタイルや、ビンテージドレス、デザイン画などが大きな会場で見られる展示会。
にぎわっていました。

自由を渇望するような大胆な構成とあざやかな色合い、
戦後のうっぷんを晴らすような花のモチーフ、
ユニセックスなボーダーをからだの線を見せないカッティングで仕立てたシャツやワンピース。

マリメッコの力強さを感じます。

何メートルもの長い大きな生地を天井からかけてあるので、
テキスタイルの持つ魅力が十分に引き出されていました。

テキスタイルの原画もありました。
マイヤ・イソラの描いた水彩画やグワッシュ画を、できあがった製品の生地とともに見ることができます。
あの絵を、生地にプリントする原寸(かなり大きい)で描くのかぁ、
勢いと力強さがすごくて見入りました。
製品になったときもそれが薄められていないのがまたすごい。

デザイナーのヴオッコ・ヌルメスニエミの映像もあります。
デザインとファッションは違う、
ファッションの人は過去を勉強しているけれど、わたしたちは前を見ている、
他人をつくったものを見てもどういう過程でつくられたか、真似かどうかもすぐわかる、
といったことも話していました。

この展覧会を見に行った前後に、日本の映画「キセキ」(音楽グループGReeeeNの結成の話)を見て、
新聞で連載されているミナペルホネンの皆川明さんのインタビューを読んで、
現代アートの栗林隆さんの記事を読んで、

表現とは何かなぁと考えました。




つれび工房のホームページ
つれび工房のインスタグラム
もあります~。

----------------------------------------------------

北欧デンマークの刺しゅうと箱づくりエスカ。
つれび工房のレッスンについてはこちら↓

つれび工房レッスンのご案内


毎月継続の自宅レッスンと、
ワンデイのカルチャーセンターでの講座があります。
通いやすいほうで、どうぞご参加ください。

4月は産経学園の新百合ケ丘教室さん↓で、2週連続のレッスンをします! 
パンダちゃんの刺繍のエスカをつくります。
産経学園さんは現在、ホームページのリニューアル中のため、お問い合わせの際はお電話にてお願いします。産経学園・新百合ヶ丘校 :044-965-0931

panda4月

みなさま、どうぞお越しください。
刺繍が久しぶりでも、はじめてでも、大丈夫です。
お一人お一人のお手元見ながらつくっていきます。


----------------------------------------------------

刺しゅう図案集のご案内




[書籍]
「カンタン! かわいい フランス・パリの刺しゅう500」
世界中の人が憧れ、訪れるパリをテーマに500点の図案がぎっしり掲載されています。
わたしは、「パリのカラフル地図」と「パリの散歩」の作品デザインを担当しました。
凱旋門、エッフェル塔、サクレクール寺院、美術館、マカロン、カヌレ、カフェ、自転車、本屋、花屋など
パリの街並み、街角を刺しゅうしています。

-------------------------------------------------

ブログ村ランキングに参加しています。
下の「刺繍」バナーをぽちっと1クリック、応援お願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://turebit.blog61.fc2.com/tb.php/1038-2b77f2a0
    この記事へのトラックバック


    最近の記事