歌舞伎座へ 海老蔵の助六

2017年03月30日 22:49


先日、三月大歌舞伎へ行きました。
歌舞伎座が新しくなってからは初めての観劇。

かぶき1

夜の部は、
引窓
けいせい浜真砂
助六由縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら)
の3演目。

けいせい浜真砂は藤十郎と仁左衛門のお二人で、
満開の桜舞い散る中、極彩色の門の上と下で交わす二人の姿を見る。
ほんの10分で幕。美しい二人を見るだけなのね。歌舞伎ってこういうのもあるのね。


助六は海老蔵でした。
お芝居はときに単調な感じがしましたが、
登場してきて花道で舞うさまは本当にうつくしかった。
国貞の描く浮世絵がそのまま生きて動いているかような粋で色気ある姿でした。

菊五郎も梅枝もよかったなぁ。



歌舞伎座から地下鉄へ降りていくところにタリーズコーヒーがあって、
たまたまこんなの売ってて買ってしまった↓

かぶき2

東京限定で発売らしいです。江戸風情のタリーズカード。
歌舞伎の余韻をあじわいます。


----------------------------------------------------


新刊のご案内
「おしゃれな刺しゅう図案集 ライン&コーナー」
アップルミンツ/発行 朝日新聞出版/販売

(↓アマゾンのサイトに飛びます)



ライン柄、コーナー柄の刺しゅうを集めた大人可愛い図案集。
コースターやテーブルクロス、バッグに並べて刺したり、コーナーに刺したり、ワンポイントとしても使えます。
わたしは、「フルーツ&ベジタブル」の作品デザインを担当しました。
メロン、バナナ、トマトからオクラ、ブロッコリー、鍋具材までいろいろ刺しゅうしています。



----------------------------------------------------

つれび工房のホームページ
つれび工房のインスタグラム
もあります~。


ブログ村ランキングに参加しています。
下の「刺繍」バナーをぽちっと1クリック、応援お願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://turebit.blog61.fc2.com/tb.php/1053-3ff87ae9
    この記事へのトラックバック


    最近の記事