うさこちゃん ディック・ブルーナ展

2017年05月05日 13:20


松屋銀座で開催されている
「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展」へ行ってきました。

松屋銀座8階イベントスクエア
~2017年5月8日まで


「うさこちゃん」もしくは「ミッフィー」の名で親しまれる、子ウサギの絵本の作者として有名なブルーナさんは、グラフィックデザイナーでもあり、そぎ落としたデザインと明快な色づかいで多くの作品を生み出しました。

展示では推理小説シリーズの表紙絵あり、ポスターあり、絵本の原画ありで、ブルーナの「シンプル」に迫ります。
読書しすぎで目が赤いというブラック・ベアというキャラクターがいて、
ブラック・ベアが夜に部屋で本を読んでいる姿を家の外から描いたシーンがあるのですが、
暗闇の黒の使い方がとても印象的でした。



ブルーナが絵を描いているビデオも見られます。筆をゆっくり動かして、
にじんだ、でも太さが均一な線を描いています。
迷いがない感じ。
色の組み合わせを決めていく姿も映っています。


ブルーナ

写真の本↑は、オランダに仕事で行ったときに買った「うさこちゃん」の絵本。
”nijntje” (ナインチェ)というのはオランダ語で子ウサギという意味だと聞きました。
これを「うさこちゃん」と訳した石井桃子さんのセンスの良さよ。




----------------------------------------------------

つれび工房のホームページ
つれび工房のインスタグラム
もあります。


ブログ村ランキングに参加しています。
下の「刺繍」バナーをぽちっと1クリック、応援お願いします!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://turebit.blog61.fc2.com/tb.php/1063-fccb7deb
    この記事へのトラックバック


    最近の記事