ゴハン、トショカン、プチポアン&刺しゅうの箱エスカ

2011年09月05日 23:53

******************************
 
 10月に、刺しゅうの箱エスカの「Petitレッスン」を開催します。

  日 時:2011年10月6日(木) 13:00~15:00
  場 所:ギャラリー夢卵
        JR中央線・総武線、地下鉄東西線 西荻窪駅北口徒歩1分
  費 用:1800円(材料費含む)

  リス2
 今回は、リスをクロスステッチ刺繍し、
 デンマークの箱づくりエスカの技法でtin缶にあしらいます。  

 詳細は、こちら!   
 
 初めての方でもお気軽にお越しください。ご参加、お待ちしています。

******************************


今日は、友達と待ち合わせてお昼を食べ(大はしゃぎ)、

図書館で閉館までねばって調べものをし(大まじめ)、

プチポアンのグループ展を見に行きました(大あわて)。


久家道子 プチポアン刺繍グループ作品展
京王プラザホテル
2011年9月1日~9日

何が大あわてか、というと、
会場にいるみなさんが完全なる正装だったんですーーー。
で、手刺しのプチポアンのバッグをお持ちで。
わたし、普段着、、、


作品はというと、すごいの一言。
オーストリアのマリア・テレジアの時代に開花したという
エレガントな刺しゅうは、目がとても細かく、
グラデーションなどの表現も繊細。
1作品仕上げるのに数ヶ月、いやもっと?かかると思われます。

ロココ調のかわいらしい花束や貴婦人の肖像画の刺しゅう、
バイユーの刺繍タピストリーの複製などもありました


そして、お目当てのさわさんの作品は
モノトーンの落ちついた色合いの花々が優雅に咲く、
堂々として包容力のある刺しゅうでした。


スポンサーサイト


コメント

  1. さわねえ | URL | kvKhOvBs

    ありがとうございました

    作品展にお越しいただいてありがとうございました。
    私が会場にいたら、きっと安心できたでしょうね。カジュアルなパンツスタイルで居ますのでv-411

  2. つれび | URL | -

    Re: ありがとうございました

    さわねえさん。こんにちは。

    いや~、こんな優雅な世界があるのか、、、と思いました、
    ウィーン旅行の話なんかが飛び交っておりました。

    今度はぜひ、さわねえさんがいらっしゃる時にうかがいます。
    プチポアンを始めたきっかけとか、
    さわねえさん主宰のお教室の様子とか、お伺いしたいです。

  3. 縫い工房 | URL | -

    私も普段着

    普段着でしたが、全く気が付きませんでした。
    (うとい?)
    作品は、すばらしかったですね。
    さわさんの作品、モノトーンのグラデーションは、素敵でした。
    ため息をつき、ぼ~っとしながら帰りました。

  4. つれび | URL | -

    Re: 私も普段着

    縫い工房さん、こんにちは。

    ほんと、細かくて根気のいる手仕事ですよね、
    わたしには到底無理だと思いました(きっぱり)。

    さわさんはお仕事されながらだから余計にすごい。
    きっとずっと大事に使われて、引き継がれていくのでしょう。
    そういうのいいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turebit.blog61.fc2.com/tb.php/388-9fb4ba3d
この記事へのトラックバック


最近の記事